博客

最新公告


20242月20日 - : 享受!開胃酒運動

ただいま、日本イタリア料理協会会員店のみの限定企画
「Enjoy!アペリティーボキャンペーン」
を開催中です!

爽やかな苦みとほのかな甘みが特徴のイタリアのリキュール「アペロール」や「カンパリ」を使ったカクテルで、
享受!アペリティーボ!!

ご予約はこちらから
03-5468-6481
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13004726/

2024/02/20
20242月17日 - : 本季精選之一

少しずつ暖かくなり、春の足音が聞こえてきたこの季節におすすめの1本

Tenute Rubino Libens Brut
テヌーテ ルビーノ リーベンス ブリュット  ¥7700(税込)

プーリアでは珍しい“ヴェルメンティーノ種”を使った、
泡立ち良く、スッキリとドライな味わいのスプマンテ。
お食事のスタートにピッタリな味わいです!

グラスでもご用意しておりますのでお気軽にどうぞ

ご予約はこちらから03-5468-6481
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13004726/

2024/02/17
2024年2月10日 : 本季精選之一

春の訪れを感じるこの季節のおすすめワイン

Castillo Susumaniello Rosato Cardone
カスティッロ ススマニエッロ ロザート  カルドーネ ¥6380(税込)

プーリアの希少品種“ススマニエッロ”種から造られた、
淡い色合いでやさしい香りの、飲み飽きしないロゼワイン。
この季節のお野菜との相性もピッタリです!

Ristorante Cortesiaでお待ちしております。
2024年2月6日 : 2/29我們將在週四舉辦酒會!
 
第6回ワインよもやま話の会
「アメリカワインの実力」その1

コルテジーアでは初めての試み。
今回より二回にわたって、アメリカワインの実力を知っていただく連続企画のワイン会です。

今回、その1は、
南イタリアとも所縁のある、アメリカ・カリフォルニアの優良生産者「コッポラ ワイナリー」が造るデイリーからハイクラスまでの、これぞというワイン4種(白2種、ロゼ、赤各1種)と、コルテジーアのお食事を合わせてご用意いたします。
今の時代だからこそのアメリカ・カリフォルニアワインをお楽しみください。
彼の自信作でもある著名なワイン「ディレクターズカット」もご用意いたしますのでご期待のほど!

“ゴッドファーザー”など、数々の名作を世に送り出した、世界的にも有名な映画監督 フランシス・フォード・コッポラ。1975年からワイン造りをはじめた彼が、「すべてのシーンに寄り添い、飲む人の人生に喜びをもたらすワインを届けたい」という想いから、2006年に新しい気持ちでスタートさせたワイナリー。
近年ではその評価を着実に積み重ね、アメリカを代表するワイナリーのひとつとして確固たる地位を築いています。

~ワインリスト~
Francis Ford Coppola Winery
Rosso&Bianco Pinot Grigio
ロッソ&ビアンコ ピノ・グリージョ(白)
Sauvignon Blanc
ソーヴィニョン・ブラン(白)
Rose of Pinot noir
ロゼ・オブ・ピノ・ノワール(ロゼ)
Director’s Cut Cabernet sauvignon
ディレクターズ カット カベルネ・ソーヴィニョン(赤)

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

また、その2は、
アメリカワインとヨーロッパのワインの飲み比べを予定しております。
品種ごとに比較し、違いを感じていただけるような内容で考えておりますのでお楽しみに!
こちらの日程は決まり次第ご案内させていただきます。

ワインよもやま話の会
『アメリカワインの実力』その1
日期 : 2024年2月29日(木)
18:00 開始登記
18:30 開始
21:30 結束

會員費 : 15,400円(税・サービス料込)
容量 : 20

*這是一種坐著的形式。
*一旦達到容量,我們將立即關閉。

如需預訂,請致電 03-5468-6481。
2024年1月27日 : 我們舉辦了一個酒會!


去る1月26日(金)に、
「華麗なるプーリアワイン」と題して、ワインごとに違った華やかさをもったプーリアワイン4種を味わうワイン会を開催いたしました。
初めての方同士もお話が盛り上がり、たくさん飲んで、食べて、大いに賑わった楽しい会となりました。

どのワインも、今のプーリアワインを表現した飲み心地の良さと香りの豊かさ、そして、やさしい旨味が凝縮された味わいのワインだからこそ、コルテジーアならではの、素材の味わいがしっかりと感じられるお食事と合わせることで、より双方の美味しさが引き立てあうのを感じていただけたことと思います。

このようなワインを味わうと、これからもプーリアワインはまだまだ進化していくのだなと、あらためて感じさせられます。

非常感謝所有來的人。

2024/01/27